標高2000m地点も、もうすっかり雪がなくなったんですが
ほんの1か月前までは、まだまだがっつり雪がありました。

その時に行ったのは、高知県最高峰三嶺
きっとこの冬最後の雪化粧だろうなあと思って、
頑張って登ってきました





おなじみ、三嶺山頂からの景色
ちょっと雲は出ていたけれど、遠く剣山も見えてました
相変わらず絶景だなあと思いながら眺めていたら、
下の雪原から賑やかな声が聞こえてきて
雪原の左側から沢山現れる人影



見えます?ちっさな人影
ズームで撮影すると・・・



雪の平原にちらばるちっさな人影
右奥に見えてるのは、よく泊まりに行く三嶺ヒュッテです
真っ白な雪に赤い屋根が映えてイイ感じです

人影をずっと観察していたら、
小さく見えていた雪原の人たちもみんなが町長に上がってきて、
山頂はこんな状態



みんなでワイワイ話しながら
山頂の向こう側の景色を眺める
山登りで一番楽しい時間です

みんなで眺めた三嶺山頂から西の尾根、
ここも、平原の景色に負けないくらいの絶景





遥か5キロ先まで続く笹の稜線も、雪で真っ白!
この冬最後の三嶺の雪化粧、
山頂から眺めたあとは、雪の平原へ

次回に続く( ̄ー ̄)