BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

1122

少し前ですが11月22日は、1122
いいふうふう→いい夫婦の日だそうです。

四国の徳島には、高越山(こうつさん)という山があって、
阿波富士と言われて、地元の人に親しまれています。



このとんがりっぷり、中々見事です。

高越山、標高は低いですが中々凄い山で、
修験道の開祖、役行者が開山したとも言われていて、
開山されてから1300年、空海も若い頃に修業した場所として、
信仰の山になっている由緒あるお山です。

信仰の山なので、
登山道の途中にはこんなものがあったりします。



これ、女人禁制の結界、赤門です。
高越山では女人禁制の制度が残っていたんですが、
この塔はその時の名残で、
禁制が解かれたあとも、年に1日だけ、例祭の日には
いまだに女人禁制の日とされています。
信仰が今も守られてるという事ですねえ

そして、役行者が開山したといわれるだけあって、
登山道の途中には意味不明な凄いものがあって、
それがこれ・・・





覗き岩という場所で、
ここは行場(修行の場所)らしいんですが・・・
この梯子、途中までしかないんですよね(;´д`)
一体どんな修業をする場所なんでしょうか(;´д`)
ちょっと降りてみようかと思ったけど、
かなり錆びていてぽっきり折れそうなので、
怖くてやめました
誰かに修行でチャレンジしてほしい( ̄ー ̄)

こんな場所を通り過ぎて、
結構急な登山道を上まで登っていくと、
立派な鳥居が見えてきます



ここをくぐれれば、
高越寺という立派なお寺にたどり着けます



ご住職がいらっしゃれば、御朱印も頂ける立派なお寺なんですが、
空海も修業したといわれている山なのに、
なぜか四国八十八か所には選ばれてないんですよねえ
不思議です


場所としては、高越寺が頂上みたいなものですが、
山頂はここではなくて、もう少し上まで登山道が伸びていて、
本当の頂上はもう少し上、1133m
木々に囲まれた場所にある頂上で、空海さんが出迎えてくれます



ここの山頂の標識、なかなか洒落が効いていて
1133→いいサミットと書かれています



写真の右下の立札に注目笑

サミットというのは、頂上、という意味です。
いい頂上、由緒ある山なのに、なかなかお茶目です。

1133とくれば、
ブログの最初に書いた1122も欲しい!
と思いますよね?
高越山、そこらへんはちゃんと抑えてあります( ̄ー ̄)



どーですかこれ!

山頂から尾根を少し行った場所に、
1122mの道標が

1122、いい夫婦
山登りだけど、山崎にはまったく縁のない言葉でした笑

CATEGORY

ARCHIVES

スタッフブログ一覧へ戻る
モデルハウス来場予約 資料請求(無料)