BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

一泊二日、40キロの旅

山﨑です。

徳島の最高峰、日本百名山の剣山と
高知の最高峰、天空の楽園の三嶺
このふたつの山を結ぶ縦走路は、
西本屈指の縦走路と言われていて、
GWなんかは、物凄い人が来て賑わうんですが、
今年は緊急事態宣言で行けなかったので、
雪に閉ざされる前に、と思って、つい先日行ってきました。

歩行距離は片道20キロ
登って降りてを繰り返す累積標高差は4000m
1泊2日ぶんの水と食料、
着替えに寝袋にマット、それに緊急用装備
ぜ~ぶ合わせて15キロくらい
(カメラとか余分なものをもってるので笑)

剣山側の登山口を朝6時にスタート
この重さに体が慣れるまでがとにかくキツイ・・・
でも、体が慣れてきたころには、
剣山を超えて笹が続く稜線へ








後ろを振り返ると、
大きく見えていた剣山と次郎ぎゅうが少しづつ遠ざかる
西から見えるこの次郎ぎゅうの景色はほんとに絶景です



この先も、こんな笹の道が続く稜線

半分の10キロを過ぎるころには、
右側の尾根に、目指す三嶺が見えてきます





三嶺に行くルートはいくつかあるんですが、
剣山から縦走してくるルート
ここから見える三嶺が一番の絶景ポイント
長距離の疲れも忘れる景色なんですけど、
ここから天気が一気に悪化・・・
三嶺にたどり着いたときはこんな状態に



空は低い雲に覆われて、強風が吹いて
頂上からの絶景は一切見えず
夕日も見えそうにないなあと思ったけれど、
曇りにしか見えない景色もあって、
それが運よく見えました







それがこれ、光芒です
雲間から落ちる光の帯
なかなか神秘的でしょう?

あとで見返すと凄く奇麗だなあと思えるんですが、
この時の山崎は、重装備で長時間の歩行に疲労困憊(;´д`)
三嶺ヒュッテにたどり着いた時には昼の3時だったんですが、
早い晩御飯を食べて、そのまま眠りこんでしました笑
そして、はっきり目が覚めたのは夜中の3時
よくもまあそんなに寝たなあというくらい
ぐっすり眠りこけておりました笑

夕方は荒れていた天気
夜空と朝日はみえたんでしょうか?
それは次回に( ̄ー ̄)

CATEGORY

ARCHIVES

スタッフブログ一覧へ戻る
モデルハウス来場予約 資料請求(無料)