最近ぐっと寒くなりましたけど、
愛媛の石鎚山は大雪になっていると聞いて
昨日さっそく登りに行ってきました。

雪はというと・・・



こんな感じでした笑
これ、登山口から30分くらいの地点です

大雪とは聞いてましたが、
まさかここまではとは、という雪の量
これは頂上まで到達できるのか・・・
という不安に駆られながら進む山﨑



中間地点の鳥居まで到着
物凄い雪雲で前もほとんど見えない状態
しかもここから踏み跡がなくなっていて
ここから先は自分で道を切り拓くしかなくなりました(;´д`)







ここから先、というのが、とんでもない場所で
冬になると雪が吹き溜って道を塞いでいて
どこまでが道でどこからか崖か分からない状態
超デンジャラスなエリアです

ここに道を切り拓くのはほんと勇気がいりました。
でもその頑張りがあって、見事頂上到着
が・・・頂上も真っ白・・・





頂上山荘も看板も地面も空も
何から何まで真っ白
凄い世界になっていました。

ここまで来たら絶景を何としても見たい!
と思って、この真っ白で風も雲も凄い場所で2時間待機
午後は天気が回復する予報だったので、
それを信じてひたすら待機

その甲斐あって、徐々に雲が切れて、
姿を現す石鎚山天狗岳







雲が晴れた山頂は、
一面真っ白の凄い絶景!






山頂から西を向けば
雲を割って姿を現す四国第3位の高峰、二の森の姿
こちらも凄い絶景



東側には、UFOライン沿いの四国の名山
こちらも全部雪化粧



後ろの山頂社の空も見事な青空で
360度どこを向いても絶景しかない!
ほんとに凄い景色です

そしてクライマックスは
西日本最高峰、石鎚天狗岳への道を切り拓く!
ただでさえ怖い断崖絶壁のナイフリッジ
ここを積雪期にわたるのは凄い事で
ほとんどの人は冬季にはここへは行きませんが、
この日はひとり、それに挑んだ人が居まして
その人の後ろ姿を撮らせてもらいました





赤いウェアが真っ白な世界に映える
この絶壁の頂点に挑む後ろ姿
男前すぎる!

雪の石鎚はやっぱり最高に奇麗です

この雪化粧も、寒波が緩んで元の石鎚に逆戻り
山頂までの道を切り拓いて
この光景を見られただけでも満足な山﨑でした