梅雨真っ盛りで雨ばっかりですが、
梅雨の合間の晴れ間を狙って、
高知県最高峰の三例に行ってきました。

きっと暑くなるだろうなと思って
朝4時登山スタート
思いのほか早く頂上について
7時前には頂上の下の草原に到着

その時ちょうど、雲の切れ間から太陽が出てきて
朝日に向かってパシャリ

     



イイ感じです( ̄ー ̄)

雪の三嶺に登ってい以来、半年ぶりだったけど、
山頂もすっかり夏模様
笹もすごいグリ~~~ンになっていました。



大好きな山頂から西の景色も、
見事なグリーンな絨毯



5キロ先の天狗塚のとんがり頭までくっきり見えてます。
そこまで、遮るものが無い笹の稜線が続いています。

朝も早いし、ちょっとこの稜線を散歩









山の稜線というより、なだらかな丘が続いているような場所
そこに一本、登山道がずっと続いています
時々涼しい風が吹いてきて、
標高2000m近い場所とは思えない快適な場所
下界のジメジメむしむしとは別世界です(^-^)

しばらくのんびり歩いて三嶺に引き返えすと
ちょうど太陽が真上に来ていて
笹原もイイ感じに明るくなってました



頂上の笹原を歩き回って、
朝に写真をとった池が見える場所に戻って
何気なしに池を眺めていたら、
空に雲がかかって太陽が遮られると、
水面が水鏡になって空が映り込んでる!

これはシャッターチャンス!と思って、
水面に波が立たない、そのタイミングで太陽が隠れる
そのタイミングを狙ってパシャリ



20枚くらい粘った中の1枚(笑)

空が水面に写し取られて
すごく奇麗な景色でした。

三例から見る空の雲も夏間近です