ご機嫌で塔の丸山頂にたどり着いてからは
雲も奇麗に晴れて、
下にはずっと雲海が広がっている絶景











塔の丸の山頂から見える景色はすべて雲海
360度雲の海でした

でもこの雲海、日が登って気温が高くなると段々消えて行って、
お昼前には、いつものの山の姿に



すっかりいい天気になった登山道を戻っていると
来るときにはガスで見えなかったいろんな絶景がありました







雪の季節ならではの山の風景
木の枝についた霧氷と雪の塊
雪の花咲くこの景色が一番好きな山の景色かもしれません(^-^)