寒波続きで雪山登山がはかどっている山崎です

年末は雪の剣山へ行ったので、
年明けの本格登山は、雪の石鎚へ行ってみようと思って、
愛媛の山奥へ行ってました。

ルートは久々の成就コース
去年社長たちに登って貰って大ブーイングが来たコースです笑
ここは延々木段が続いてきついんですよね~

この日は途中まではいい天気で
絶景ポイントの夜明し峠からは最高の景色が見えてました









雲は多かったですけど、
雪の青空の絶景、奇麗ですねえ(^^)

でも晴天だったのはここまで・・・
頂上に着くころには、横殴りの風が吹きつける大荒れの天気に



厚い雪雲に遮られて、西日本の頂点、天狗塚も不気味すぎる

でもこの日は山頂にもかなり人がいて、
その中にいたおじさんが気温を教えてくれたんですが、
なんとこの時の気温は-7度!
おじさんからは、「-7度かあ、意外とあったかいねえ」
というとんでもないお言葉が笑

この日の最低気温は-15度予報だったので、
それに比べたら確かにあったかい、のか?( ̄ー ̄)
温度感覚がマヒして、もうなにがなんだかわからない( ̄ー ̄)

寒いにかあったかいのかよく分からない中
なんとか晴れないかと暴風の中粘っていたら
一瞬の晴れ間が広がって、天狗岳が見えました







山頂にぽっかり晴れ間が出来て、
少しずつ晴れていく空
背中の雲に影が映って、なかなか幻想的

けどやっぱり、-7度は寒かった!
右から吹く付ける暴風を受け続けて、
顔の右半分の感覚が無くなりました笑