すぅーって
涼しくなってきたから
秋だなーて
しみじみ思います(*´꒳`*)


こんにちは!!!
平屋専門店mimiの家の宮内です(*´꒳`*)


昨年の国勢調査の時のお話しです。


さて、
書くか!!!



ふふふーん
と書いていくと


“5年前どこに住んでいましたか?”


と。
ふむふむ
かきかき。


5年前に住んでいたのは



“三重県松阪市駅部田町”




この町名
読めますか?(*´-`)

はじめ、私は

えきぶた!

と読みました!(`・ω・´)




さて

何と読むでしょーか!!!









はい!!!!




“まえのへた町”



よーめーなーいー(*´-`)




どう割り振って

“まえのへた”

なのか(*´-`)


そんな感じで
国勢調査のシートを描き描きして
封筒をのり付け。



ででん!!!







みやうちが
職場でも家でも使っている

“みーずーのーりー”


なぜ
みずのり
なのか。

なんかくっつく気がするから?(*⁰▿⁰*)
とあまり意味はありません。


ヨレヨレしたり
デメリットがありますが
なんか買ってしまいます(*´-`)


そして
のりづけした後
必ず書く

“封”




高校の時、先生に言われるがまま
かしこまったときは
“緘”
と書いていました。
願書とか、履歴書のとき。


ですが、先生が言うには
男性的な意味が強い漢字らしいです。
たしか(*´-`)


なので、いろいろな封筒には
“封”
と当たり障りなく書くのですが



お手紙とかのときは
“つぼみ”
と書くようにしています。


つぼみは
唯一
女性が使える封字です(*´꒳`*)


だから
あえて使ってます。
そぉ、たしか、私も女性だった気がするから(*´꒳`*)


地名含め
封筒の封字まで
日本語って深いなぁと
思った今日このごろ。



女の人しか使えないとか
男の人だから使えるとか

そんなルールがまた奥床し。



いろいろですが
いろいろ深い(*´꒳`*)


-みやうち-