照明は立派なインテリアの1つなのです(*^-^*)

今回は照明がもたらす効果や、ご購入される際のポイントをご紹介させて頂きますね。

シーリングライト・ペンダントライト・ダウンライト・シャンデリア等など、
選ぶのに迷ってしまうくらい照明には様々な種類があります。

お部屋の雰囲気の演出に、フロアスタンドやブラケットを設置される方も増えており、
また、間接照明で足元や天井だけを照らす照明も人気急上昇中なのです!!

本当に多くの種類の照明が、私たちの生活を照らしてくれているんですよね( *´艸`)

照明の色と明るさがもたらす効果についてですが、最近では気分によって
自身で簡単に調整ができるようになりました★

明るさは活動する時間帯には明るめにし、ゆっくり休みたい時や就寝時には
暗くすることで、身体を落ち着かせる効果があります。

では、照明の色の効果をご存知でしょうか?

照明には大きく分けて電球色と昼白色、そして昼白色よりも青みがかかった昼光色があり、
住宅照明でよく使われるのはこの3色となっています。

シーンに合わせて照明の色や明るさを調整することで、意外な効果を得ることができるのです。

特にリビングは色や光の調整を行うのに適した場所の1つ。

朝食や夕食時などの比較的活発に動く時間帯、そして天気が悪く、昼間でも薄暗さを感じる時
などは、昼白色をオススメします★

そして夕食後や、テレビを見てゆったりと過ごしている時の照明は電球色で明るさを抑えますと
リラックスして過ごせると言われています。

勉強や読書などでは、お部屋全体を昼白色で明るめにするのが良いでしょう。

また食卓の上に設置する照明は、電球色がオススメですよ★

赤みのある電球色は、料理を美味しく見せる効果があると言われているのです。

シーンに合わせて照明の種類や色、明るさを選べば、効果的な演出を行うことができ
るので、デザインや使い勝手だけでなく、自身で調整できるものを選んでみて
はいかがでしょうかヾ(@⌒ー⌒@)ノ

平屋専門店mimiの家には、お客様のお好みにあった照明器具をコーディネート
するプロが揃っておりますので、照明に関するご相談もいつでもお寄せ下さいね★