高知の平屋専門店 mimiの家(ミミの家)高知市、土佐市、須崎市、南国市

平屋新築住宅 mimiの家
【老後を快適に過ごす間取り】

年齢を重ねるごとに、1Fで生活が完結する間取りが必要となってきます。

階段の昇り降りも、だんだんと苦になってくるものです。

今回は老後の住まい、住み替えなどについて書いてみたいと思います。

よく耳にするのは、自身や配偶者が体調を崩したり介護が必要になった時のことを
考えた際の不安です。
当たり前のように車を運転し、近所に商業施設がなくても特に不便を感じなかったけれども、
運転ができなくなった時のことを考えると、現在の環境では難しいという方も多いですね。

では、それらをふまえ、ご家族にとっての選択肢はどのようなものがあるのでしょうか。

◆ リフォーム
◆ 建て替え
◆ 新築の建築

老後は、誰と暮らすかということも重要になってきます。
昨日対応させていただいたお客様が、まさに「老後のための家づくり」を検討されておりました。
ご両親との住むための、建て替えのご相談でした。
加齢による不便さを避けるための配慮など、間取りについて色々とお話しさせて頂いたことです。

高齢のご夫婦2人だけで暮らす場合は、部屋数はそれほど必要ではありません。

◆バリアフリーであること
◆導線が複雑でないこと
◆引き戸を採用すること
◆トイレなど広めに設計すること
◆手すりを設置できるようにボードを入れておく
◆車椅子や歩行器でも楽に移動できる広さをとっておく
◆ヒートショックを防ぐ断熱性・気密性
◆お手入れが楽な住設
◆趣味を楽しめる工夫
◆徒歩圏内もしくは交通の便が良い場所での建築

などなど、大事なポイントがいくつかあります。

スーパーやドラッグストアは近くにあるのか。
直ぐに行ける病院があるのか。

ずっと暮らしてきた家を離れて、新しい土地に暮らすのは環境の変化に順応するのが
難しいと感じる方も多いかと思います。

2階建てから平屋にしたいという建て替え相談のお客様もたくさんいらっしゃいます。

お家造りに関することはぜひ、
平屋専門店 mimiの家 までお寄せくださいね。
イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ
FB
insta